博多織 鈴箱

博多織 鈴箱

商品コード:19903
博多織 鈴箱
参考上代
(税込価格)

550円

最低ロット 1
サイズ L22×W22×H22mm(紐のぞく)
材質 (表生地)博多織:シルク85%以上
包装 化粧箱:L100×W75×H22mm
名入れ ご相談下さい
コメント

2018年に777年を迎えた福岡県の伝統工芸品「博多織」。そんな博多織を縁起の良い鈴箱にしました。
※30個より、オリジナルのヘッダーが可能です。詳細はお問合せください。

商品概要


日本では古くから魔を払うといわれる鈴の入ったお守りです。
ひとつひとつ手作りですのでほぼ一品一様の絵柄となります。
カラフルな色合い、柄が入っており、同じものがなく自分だけの商品としてお持ちいただけます。
何より軽くて小ぶりのサイズなので、カバンやポーチなどにワンポイントとして着けるのもおすすめです。
明るく落ち着いた鈴の音は、日本らしさを演出してくれます。

プレゼントやちょっとしたおみやげ、海外の方への記念品などにもおすすめのお品です。

博多織について


博多織は、13世紀(鎌倉時代)に宋(中国の王朝の一つ)に渡った満田弥三右衛門(みつだやざえもん)が持ち帰った織物の技法が始まりです。
博多織を象徴するのが「献上柄」です。
仏教(密教)法具をモチーフにした図柄と、儒教的な意味を持つ縞模様が同居している献上柄は、当時の東アジアの高度な知恵と祈りを今に伝える貴重な遺産であり、大陸との玄関口博多ならではのものです。
ちなみに「献上柄」という呼び名は江戸時代に当時の福岡藩主(黒田長政)が幕府への献上品として博多織を用いていたために名付けられたものです。
博多織は先染めの糸を使い、細いたて糸を多く用い、太いよこ糸を強く打ち込み、主にたて糸を浮かせて柄を織り出すのが特徴です。
生地に厚みや張りがあり、締めたら緩まないということで、古くは重い刀を腰に差す武士の帯として重用され、今でもその特性が活かされています。
昭和30年頃から、経済復興の中で徐々に着物がブームとなり業者数、生産数も増加、昭和50年のピーク時には168軒、帯で約200万本の生産数を誇り、昭和51年に伝統的工芸品に指定されました。
現在では、コンピュータ等の電子機器も発達し、スピードや繊細さも一昔前では考えられなかった新しい織物が開発されています。
ライフスタイルの変化とともに、HAKATA JAPAN、帯、ネクタイ、緞帳など新しい展開をしています。

関連カテゴリ

伝統工芸品

周年記念品

SDGs

最近チェックした商品

ベストノベルティの特徴

ベストノベルティは「スピード」と「柔軟な対応力」が特徴のノベルティグッズ製作サイトです。ノベルティグッズの他にも、パンフレットのデザイン制作・印刷等、お客様の販売促進活動を強力にサポートします。

1.商品点数8,000点以上

2,000社以上の取引実績を誇るベストノベルティでは、多数の取り扱い商品の中から、お客様のニーズに合わせて最適なノベルティグッズやプロモーションメソッドを提案いたします。商品が決まっているお客様はもちろん、ノベルティグッズを決めかねているお客様もお気軽にご相談ください。お客様のニーズに合わせてスピーディーにご提案いたします。

2.短納期、小ロットなど幅広く対応可能

対応力に自信あります。他社で断られた場合もお気軽にお問い合わせください。当社では数多くのノベルティ製作業者と取引がありますので、できる限りお客様のご要望にお応えいたします。これまでも「他では断られたのに、ベストノベルティで作ることができた!」と多くのお客様から喜びの声をいただいております。

3.定期的なお客様が多数

ベストノベルティでは定期的に依頼していただくお客様が多くいらっしゃいます。多い理由の一つに、「対応への信頼」があると思っています。丁寧かつスピーディーをモットーに、お客様の幅広いニーズにお応えしていきます。お客様のオリジナルノベルティをお作りすることも可能です。お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

Q:納期が短くても対応していただけますか?

A:ベストノベルティは短納期に自信があります。他社では断られてもベストノベルティでは実現可能な場合もございます。お気軽にご相談ください。

Q:名入れするには何が必要になりますか?

A:名入れのためのデータを作成する必要があります。Adobe illustratorのaiファイルをお持ちであれればそのまま入稿できる場合がございます。どのようなデータをお持ちなのかご連絡ください。

Q:ウェブサイトに掲載されていないオリジナルのノベルティを製作したいのですが可能ですか?

A:多数の協力会社があり、数多くの実績もございます。ご希望内容に合ったカスタマイズが可能です。お気軽にご相談ください。

よくあるご質問をもっとみる

納品までの流れ

1.目的・予算・商品などを決める

まずは、目的、予算などをご相談ください。 ご利用の目的に沿った商品を弊社からご提案します。

2.仕様の決定・お見積

商品の色や名入れの色数・包装形態など詳細を決めます。仕様が決まった段階でお見積を弊社からお出しします。

3.発注・データ入稿

お見積書を元に、製作が決定しましたら、ご注文書をお送りします。名入れに必要なデータをご入稿頂き、名入れイメージをデータでご確認いただきます。

4.納品

名入れをする場合は、データのご入稿後3週間程度で納品となります。

ご利用ガイドをもっとみる

ノベルティのお問い合わせ

お見積もり・ご注文など電話・FAXでも受け付けています

ノベルティに関するご質問や名入れに関するご質問など、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(平日 9:00〜18:30)

03-5214-6380

FAXでのお問い合わせ

03-5214-6383

価格帯から検索

カテゴリから検索

ページ上部へ

お気軽にお問い合わせください!

小ロット、短納期へも対応!商品が決まっていなくてもピッタリの商品をご提案いたします。

お問い合わせはこちら