ノベルティを贈るときに添える送付状が効果絶大!おすすめのノベルティもご紹介

ノベルティを贈るときに添える送付状が効果絶大!おすすめのノベルティもご紹介

2022.11.15 10:00:00

テーマ:おすすめノベルティグッズ


ノベルティを贈るときに添える送付状が効果絶大!おすすめのノベルティもご紹介

創立や開店の周年記念品から季節ごとの限定品まで、さまざまなタイプのノベルティが存在します。顧客や消費者にとってノベルティはうれしいアイテムですが、実は贈る際にもポイントがあります。ノベルティに送付状や添え状を使うメリットや、おすすめのノベルティを紹介します。

ノベルティを贈ることで得られる効果とは


記念品や期間限定のアイテムとして、消費者や顧客に喜ばれるノベルティ。サービスや商品に対するプラスアルファの存在として、今やスタンダードになりつつあります。では、ノベルティ自体にはどのような効果が期待できるのでしょうか。

会社のイメージアップやブランドの認知度を高められる


ノベルティとは、イベントなどの来場者のほか、来店してくれた方に対して無料で配布するアイテムのことを指します。その目的は主に販売活動や広告宣伝で、ブランドのロゴやカラーを使ったアイテムを配布することで、認知度の向上が期待できます。
ノベルティは予期せずもらうとうれしいものですが、最近は商品の差別化のツールとして、いたるところでさまざまなノベルティを目にします。こうしたことから、ノベルティは特別なことではなく、むしろ「あって当たり前」という基準になりつつある、と言えるのかもしれません。
イメージアップや認知度を高めてくれるノベルティですが、デザインや内容にこだわることも大切です。質の高いノベルティの場合、それを目的として商品を購入するケースも考えられるからです。
また、ノベルティは限定品の場合が多いため、人気ブランドや人気商品のノベルティともなると、商品以上に爆発的にニーズが高まることもあります。
ノベルティがSNSで話題になれば、一気に認知度が上がり、イメージアップにもつながるでしょう。

日ごろお世話になっている方に感謝の気持ちを表す効果がある


販売促進や広告宣伝を目的としているノベルティですが、ノベルティの方向性や内容、メッセージ性によっては「感謝」の気持ちを表すアイテムにもなります。
例えば、会社の設立記念や周年祝いなどが考えられます。そうしたケースのノベルティは「記念品」となるわけですが、「記念」というメッセージを前面に推し出しすぎると、ノベルティの価値は記念品というだけになってしまいます。
しかし、顧客への日ごろの感謝をノベルティという形にすることで、「記念」という以上のメッセージを伝えることができるのです。
感謝と伝えるといっても、大切なのはその伝え方です。ノベルティが「使えないもの」である場合、いかに感謝を伝えようとしても、なかなか伝わらないでしょう。むしろ、マイナスイメージになることも考えられます。
もらう人が「もらってうれしい」や「得をした」と思ってもらうことが大前提で、その上ではじめて感謝を伝えることができます。

ノベルティだけではなく送付状付きが効果大の理由


感謝を伝えるためのノベルティの場合、ポイントとなるのが「ノベルティの送付状」です。きちんとした送付状やお礼状を作成することは、ノベルティの質や内容と同じくらい大切な要素です。

送付状から企業の真摯で謙虚な姿勢が垣間見える



ノベルティに送付状を添えることで得られるメリットには、以下の4つが挙げられます。

●丁寧な形で感謝の意を伝えることができる
●今後の販売促進につながる
●会社の商品の認知度やイメージの向上が期待できる
●顧客との関係性を深められる

創立や周年の記念としてのノベルティは、日ごろの感謝を伝えるために作成されることがほとんどです。
もちろん、「創立記念」や「感謝」といった文言を熨斗などで端的に添えるだけでも、感謝の意図は伝わります。しかし、ノベルティの送付状をしっかりと作成することで、「丁寧な形」で感謝の気持ちを伝えることができます。
また、ノベルティに送付状を添えることは、感謝の意だけでなくノベルティの意図や内容、ノベルティに込められたメッセージを伝えることができます。内容によっては今後の販売促進につながる場合もあります。
そして、しっかりと作成した添え状があることで、会社や商品をより知ってもらうことができます。表現や内容によっては、会社のイメージアップも期待できるのです。
ノベルティの送付状は、顧客への「手紙」だと思いましょう。心を込めることで、より関係性を深めるツールにもなり得るのです。

送付状からは何に感謝し何をPRしたいのかダイレクトにわかる


ノベルティは特定の目的のもとつくられることがほとんどです。そのため、ノベルティの送付状も目的に合わせて変えることが大切です。
目的にあったノベルティの送付状を添えることで、どのようなメッセージでどのようなものなのかといった、ノベルティの目的がダイレクトにわかるからです。
また、ノベルティと添え状の内容が合致していないと、もらった側はトンチンカンな印象を受けてしまうということも理由です。
記念品の場合、顧客に対する感謝の言葉を掲載する必要がありますし、例えば環境保護に配慮したアイテムの場合、その旨をきちんと伝えることで「環境保全に積極的な企業」というイメージを持ってもらえる可能性があります。
このように、ノベルティに送付状をつけることで、そのノベルティに込められた思いや価値をアピールすることができるのです。
また、ノベルティは社外用だけでなく社内向けに作成される場合もあります。社外と社内ではノベルティの送付状の表現は変わってくるので、注意が必要です。受け取る相手に失礼のない送付状を作成しましょう。

企業が贈るノベルティで印象の良いものとは


企業姿勢やブランドイメージのアップが期待できるノベルティですが、より印象の良いものをチョイスしたいですよね。時代を反映した注目のノベルティや、大切なポイントを紹介します。

エコや環境に配慮したSDGsなアイテム



2015年の国連サミットで掲げられた「SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals)
」は、今やブランディングには欠かせない要素といえます。
SDGsは、世界が抱える問題を解決し、持続可能な社会をつくるための目標です。そのため、利益だけを追求するのではなく、社会的貢献や意義を意識することが企業に求められているのです。
情報感度の高い世代においては、「持続可能な社会の実現のため、企業がどのような取り組みを行っているか」ということが企業や商品を選ぶポイントになることもあるようです。
例えば、ノベルティの素材をサステナブルなものにするなどといった配慮がポイントになります。

生活必須アイテムであるタンブラーやエコバッグも人気


SDGsに配慮した素材を使うだけでなく、そのアイテムを使うことで環境の保護につながるアイテムも人気があります。
例えば、今や生活の必需品となったエコバッグや、飲み物を持ち運べるタンブラーが挙げられます。どちらも、プラスチック削減という環境への配慮が背景にあり、多くの人が所有しているアイテムです。
特に、エコバッグはいくつ持っていても邪魔にならないので、ノベルティとしてもらった場合、使用頻度が高くなります。結果として、ブランドや商品の認知度を高める効果も期待できるのでおすすめです。
生活必需品の場合、使用頻度が高くなるので、デザインにこだわるのも良いですね。

オフィスの必需品であるメモ帳やボールペン類も依然人気


ノベルティの代名詞ともいえるメモ帳やボールペンも、実は人気が高いのです。
理由としては、「いくつあっても困らないこと」です。そして、「困ったときにあると便利」といったことが考えられます。
確かに、ペンやメモ帳は消耗品であり使用頻度が高いため、無料でもらえるものであればどんどん使いたくなるものです。サイズもコンパクトなので場所をとらず、使いたいときにすぐ使えるのもメリットです。
企業側としても、ノベルティにかかるコストをおさえることが期待できますね。
ただ、気をつけたいのがデザインや品質です。「ダサい」デザインや書き心地が悪いものは捨てられてしまう可能性もあるので、使ってもらうためにもデザインと質には気をつけましょう。

まとめ



イメージアップや認知度の向上だけでなく、ブランディングにも欠かせないノベルティ。内容や質にこだわるのはもちろん、ノベルティに送付状を添えるというひと工夫で、ノベルティや企業の価値をさらに上げることが期待できます。
ノベルティや送付状を上手に活用し、ブランディングや企業イメージのアップを成功させましょう。

ノベルティをお探しの方は、是非ベストノベルティにご相談ください。




カテゴリ「おすすめノベルティグッズ」の記事

タンブラーとは!?素材の選び方やおすすめの活用方法

2023.01.19 タンブラーとは!?素材の選び方やおすすめの活用方法

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 暑い時期も寒い時期にも重宝するノベルティの1つにタンブラーがあります。 私自身も、タンブラーだけで自宅とオフィスで5個くらい持っており、使用用途で使い分けたりしています。 さて、そんなタンブラーですが、そもそもタンブラーとはどのようなもののことを言・・・

ノベルティとは?ノベルティ製作のポイントや注意点をまとめてご紹介

2022.12.23 ノベルティとは?ノベルティ製作のポイントや注意点をまとめてご紹介

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 初めてノベルティの担当をされる方でもわかるように、ノベルティ製作のポイントや注意点を、ノベルティ業界16年、取引実績約4000社のベストノベルティがご紹介いたします。 1. ノベルティとは!? ノベルティとは、・・・

周年記念品をお探しの方はベストノベルティとこれいい和へ!

2022.11.22 周年記念品をお探しの方はベストノベルティとこれいい和へ!

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 ノベルティと聞くと、多くの方が安価な商品を思い浮かべる方が多いかと思います。 「バラマキ用ノベルティ」とはじめ、ノベルティの多くは確かに安価でイベント等で ばら撒く為に使用されるケースが多くあります。 しかし、そんな中でも弊社では、姉妹サイト・・・

贈るからには喜んでもらいたい!「ほしい!」と思われるノベルティを徹底紹介

2022.11.18 贈るからには喜んでもらいたい!「ほしい!」と思われるノベルティを徹底紹介

ブランドや商品の認知度を高めるほか、販売促進の目的があるノベルティ。 企業が無料で消費者や取引先に配布することもあり、もらうと得した気になると思います。 ただ、企業がお金をかけて作ったノベルティであっても、あまり必要性がないアイテムだった場合は使ってもらえないため、意味がありません。 それでは・・・

周年記念品をお探しの方はベストノベルティ・これいい和にお任せください

2022.11.16 周年記念品をお探しの方はベストノベルティ・これいい和にお任せください

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 ノベルティと聞くと、多くの方が安価な商品を思い浮かべる方が多いかと思います。 「バラマキ用ノベルティ」とはじめ、ノベルティの多くは確かに安価でイベント等で ばら撒く為に使用されるケースが多くあります。 しかし、そんな中でも弊社では、姉妹サイト・・・

ノベルティを贈るときに添える送付状が効果絶大!おすすめのノベルティもご紹介

2022.11.15 ノベルティを贈るときに添える送付状が効果絶大!おすすめのノベルティもご紹介

創立や開店の周年記念品から季節ごとの限定品まで、さまざまなタイプのノベルティが存在します。顧客や消費者にとってノベルティはうれしいアイテムですが、実は贈る際にもポイントがあります。ノベルティに送付状や添え状を使うメリットや、おすすめのノベルティを紹介します。 ノベルティを贈ることで得ら・・・

越前和紙ヨシ紙メモパッドの3つの魅力

2022.11.09 越前和紙ヨシ紙メモパッドの3つの魅力

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 【伝統工芸品】と聞くと、皆さんはどのようなイメージを持ちますか? 「高い!」「なんだか手が届きそうにない」「数百万円もする」というイメージを持っている方も いらっしゃるかもしませんね。 当然、人間国宝と呼ばれる方が創った物や、戦国時代から残っ・・・

カレンダーの注文は早めが吉!

2022.11.08 カレンダーの注文は早めが吉!

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 11月に入り、この時期からお問合せが多くなるのが、カレンダーになります。 年末年始のご挨拶ように、「代り映えしないなぁ」というお声もありますが、なんだかんだいっても 無いと不便を感じてしまったりするものですよね。 だからこそ、年末年始のご挨拶品と・・・

様々な使い方ができるドットクロス

2022.11.01 様々な使い方ができるドットクロス

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 皆さんは、「ドットクロス」というノベルティグッズはご存知でしょうか。 実は、今密かに人気を集めているノベルティグッズなのです。 では、なぜこの「ドットクロス」が人気なのでしょうか。 今回は「ドットクロス」の魅力に迫っていきます。 ・・・

何度も使用できるスマホ用ノベルティ【ピタックリーン】

2022.10.31 何度も使用できるスマホ用ノベルティ【ピタックリーン】

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 皆様は、スマートフォンを1日何回くらい見ますか? 私は仕事でも使用していることもあり、最低でも1日30回~40回は見ていると思います。 そんな多くの方が持っているスマートフォンが貴社の宣伝広告ツールになったらよいと思いませんか? 「広告宣伝で・・・



ノベルティのお問い合わせ

お見積もり・ご注文など電話・FAXでも受け付けています

ノベルティに関するご質問や名入れに関するご質問など、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(平日 9:00〜18:30)

03-5214-6380

FAXでのお問い合わせ

03-5214-6383

ノベルティ商品カテゴリリスト
ページ上部へ