いま企業に求められているSDGs!環境に優しいノベルティで企業姿勢をアピールしよう

いま企業に求められているSDGs!環境に優しいノベルティで企業姿勢をアピールしよう

2024.04.25 10:00:00

テーマ:おすすめノベルティグッズ


いま企業に求められているSDGs!環境に優しいノベルティで企業姿勢をアピールしよう

世界中で関心の高い「SDGs」に率先して取り組むことで、先進国としての姿勢を示す段階にある現代。その第一歩として「環境に優しいノベルティ」を世の中に送り出そうという取り組みが注目を集めています。

企業としての在り方や知名度を上げるために用いられてきたものがノベルティです。これまでは環境への配慮よりも、どれだけ生活に密着して名前を目にする機会を増やせるかを重要視されてきましたが、今はSDGsの精神を第一に考えるフェーズに立っています。

今回はいま企業に求められているSDGsを意識した、環境にやさしいノベルティについて見ていきましょう。

近年話題になっているSDGs


SDGsという言葉は雑誌やテレビで見知っているものの、一般的に深く理解されていない部分もあります。
SDGsは「Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標」の略称です。2015年9月に行われた国連サミットで、MDGs(ミレニアム開発目標)に代わる国際社会共通目標として打ち出されました。

SDGsは17の目標と169のターゲットによって構成されています。

1. 貧困をなくそう
2. 飢餓をゼロに
3. 全ての人に健康と福祉を
4. 質の高い教育をみんなに
5. ジェンダー平等を実現しよう
6. 安全な水とトイレを世界中に
7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
8. 働きがいも経済成長も
9. 産業と技術革新の基盤を作ろう
10. 人や国の不平等をなくそう
11. 住み続けられるまちづくりを
12. つくる責任つかう責任
13. 気候変動に具体的な対策を
14. 海の豊かさを守ろう
15. 陸の豊かさも守ろう
16. 平和と公正をすべての人に
17. パートナーシップで目標を達成しよう

この17の目標をさらに細かく示した169のターゲットをひとつずつ解決していくことで、より理想に近い未来を作っていこうという目標がSDGsです。

世界で高まるエコや脱プラスチックへの関心




日本における脱プラスチックへの関心の中でも特に身近な出来事は、「コンビニ袋の有料化」ではないでしょうか。無料配布されていたコンビニ袋を有料化することで、脱プラスチックに取り組み、エコの第一歩を踏み切った政策です。結果的に多くの人が「エコバッグ」を持ち歩くようになりました。

企業の中には、プラスチック製ストローから紙ストローへと移行したところもあります。ペットボトルからマイボトルへ、石油製品から木製品など、世界中でエコライフへの取り組みが進められているのです。

多くの企業や団体で進んでいる環境配慮の流れ


外務省のSDGs関連のページには、多くの賛同企業が名を連ねる状況にあります。脱プラスチックはもちろん、再生可能エネルギーの強化、外国人労働者の雇用などもこの一環です。

環境配慮には、CO2削減や社有林の活用などを掲げており、リサイクルの推進も環境配慮の一環として考えられています。また、単純に脱プラスチックを推進するだけではなく、新たなプラスチック資源を生み出さない技術をより高めていくことも重要です。

通常は企業の販促活動としてノベルティグッズ製作を行うのが一般的


従来のノベルティは、販売促進や企業周知を目的として用いられていました。
しかし、現在の主流は「ノベルティを活用して身近なところからクリーンな環境を意識する」ためにクリーンでエコなノベルティを活用することです。

一方で、ノベルティには従来の石油製品が多く取り入れられているのも実情です。企業はこれまで活用してきたノベルティとは違うものを用意しなければならず、また環境配慮された製品を見つけるのも手間がかかってしまいます。
SDGsへの貢献をアピールできるノベルティが、企業にどんな印象を与えるのでしょうか。

SDGsを推進している「今どき」の企業を目指す


従来のノベルティでポピュラーだった「ボールペン」も石油製品です。サービス内容と社名の入ったマグネットシート、化繊タオルなどから脱却し、SDGsを意識したノベルティをいち早く取り入れることで時代を先取ってみてはいかがでしょうか。

「SDGsを推進している企業=エコで明るい未来を実践している企業」

イメージとしてはとても好印象を与えます。同じ石油製品を取り扱っていたとしても、ノベルティに取り入れているものが再生資源から生まれた製品であれば、環境汚染を第一線で食い止めている「今時の企業」という印象を与えられるかもしれません。

SDGs貢献をアピールできるノベルティの種類


SDGsに貢献できるノベルティは第一に「一般的に手に取りやすいもの」でなければ意味がなく、活用の場所がなければノベルティの意味がありません。

そこで以下の内容を参考に、「誰にでも使いやすい」「多くの人の目に触れる機会がある」という条件を満たしつつ、SDGsを意識したノベルティを考えてみましょう。

分かりやすい環境配慮:繰り返し使えてレジ袋の消費を減らせるエコバッグのノベルティ




先ほども挙げた「コンビニ袋の有料化」に伴い、誰しも1つはバッグに忍ばせるようになった「エコバッグ」は、アピール度の高いノベルティになります。
一般的に使いやすいデザインと、天然素材によるエコバッグであれば、普段の買い物でも自然に使えて便利です。

稀に社名をデカデカと載せてしまい、普段使いに抵抗を感じさせるデザインのものもありますが、QRコードだけで自社アピールをするハイセンスなノベルティエコバッグもあります。

身近なことから環境配慮:冷房機器のエネルギー消費を抑える冷涼グッズのノベルティ


運動習慣を続ける中、冷感タオルのような冷涼グッズの存在はあると便利だと感じられます。趣味のガーデニングや、仕事の大工仕事の時にも活用できるノベルティです。
2020-2021 東京オリンピックの開催前パレードの中、竹の骨を使った扇子をNTTが配布していました。

さらに踏み込んだ環境配慮:廃材や自然由来の素材に着目したエコグッズのノベルティ


天然素材のノベルティもさることながら、再生資源によるノベルティの配布はより一層SDGsへの貢献度の高い企業としてアピールできるのではないでしょうか。
古くから再生紙を活用したノートやメモ帳は、日常的に使いやすいノベルティです。
脱プラスチックを掲げてはいるものの、既存のプラスチックを再生させるのもSDGsの考えでは重要であり、再生PETのエコバッグなどもあります。
煎じた後の茶葉を活用したキッチンペーパーなど、あらゆるものが再生資源として活用されているのです。
これらの「リサイクル」によって生まれた製品をノベルティとして活用するのは、とても印象の良い試みとなるでしょう。

まとめ




SDGsという言葉だけが先走り、実際にどれだけの改革が必要なのかは一般的に知れ渡っていません。蓋を開ければ、これまで行ってきたリサイクルや平等の精神を全面に出した試みだということが分かりますが、日本人にとって社会通念的な内容がほとんどです。
それを今、ノベルティで活用することによって再認識する機関を作ろうと試みているわけです。

誰もが平等に、地球の環境を未来に残すための働きかけを重要と考える世界になりました。SDGsという持続可能な開発目標を掲げ、率先的に環境配慮に踏み出す企業が増えています。

環境に優しいノベルティ制作を検討されている方は、ベストノベルティまでお気軽にご相談ください。企業の印象を左右するノベルティ作りでお悩みの方のご相談を承ります。






最新の記事

2024年度上半期人気のノベルティ3選

2024.05.21 2024年度上半期人気のノベルティ3選

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 ベストノベルティでは、WEBからのお問合せを多くいただいております。 お問合せをいただくお客様から 「今流行りのノベルティって何ですか?」 「最近人気のノベルティを教えてください」 という内容のご質問を多くいただきます。 そこで、今回は2・・・

ビジネスで成功するためのノベルティ活用術

2024.05.08 ビジネスで成功するためのノベルティ活用術

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 昨今のビジネス環境では、顧客の関心を引きつけ、記憶に残るブランドを作るためには、何か特別でユニークなアプローチが求められます。 今回は、ノベルティグッズを活用することでどのようにしてビジネスがその目的を達成に近づけるかに関してお伝えできればと思います。 ・・・

いま企業に求められているSDGs!環境に優しいノベルティで企業姿勢をアピールしよう

2024.04.25 いま企業に求められているSDGs!環境に優しいノベルティで企業姿勢をアピールしよう

世界中で関心の高い「SDGs」に率先して取り組むことで、先進国としての姿勢を示す段階にある現代。その第一歩として「環境に優しいノベルティ」を世の中に送り出そうという取り組みが注目を集めています。 企業としての在り方や知名度を上げるために用いられてきたものがノベルティです。これまでは環境への配慮・・・

カテゴリ「おすすめノベルティグッズ」の記事

2024年度上半期人気のノベルティ3選

2024.05.21 2024年度上半期人気のノベルティ3選

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 ベストノベルティでは、WEBからのお問合せを多くいただいております。 お問合せをいただくお客様から 「今流行りのノベルティって何ですか?」 「最近人気のノベルティを教えてください」 という内容のご質問を多くいただきます。 そこで、今回は2・・・

ビジネスで成功するためのノベルティ活用術

2024.05.08 ビジネスで成功するためのノベルティ活用術

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 昨今のビジネス環境では、顧客の関心を引きつけ、記憶に残るブランドを作るためには、何か特別でユニークなアプローチが求められます。 今回は、ノベルティグッズを活用することでどのようにしてビジネスがその目的を達成に近づけるかに関してお伝えできればと思います。 ・・・

いま企業に求められているSDGs!環境に優しいノベルティで企業姿勢をアピールしよう

2024.04.25 いま企業に求められているSDGs!環境に優しいノベルティで企業姿勢をアピールしよう

世界中で関心の高い「SDGs」に率先して取り組むことで、先進国としての姿勢を示す段階にある現代。その第一歩として「環境に優しいノベルティ」を世の中に送り出そうという取り組みが注目を集めています。 企業としての在り方や知名度を上げるために用いられてきたものがノベルティです。これまでは環境への配慮・・・

人気ノベルティのピタックリーンはなぜ人気?

2024.04.24 人気ノベルティのピタックリーンはなぜ人気?

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 ノベルティ業界では、定番とされているノベルティグッズが存在します。 例えば、 ・文房具(ボールペン等) ・ティッシュ ・エコバッグ ・カレンダー ・うちわ などでしょうか。 定番のノベルティであれば、もらった時に大きな喜びはありませ・・・

ノベルティとは?ノベルティ製作のポイントや注意点をまとめてご紹介

2024.04.22 ノベルティとは?ノベルティ製作のポイントや注意点をまとめてご紹介

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 初めてノベルティの担当をされる方でもわかるように、ノベルティ製作のポイントや注意点を、ノベルティ業界18年、取引実績約4000社のベストノベルティがご紹介いたします。 目次 1.ノベルティとは!? ・・・

今一度見直そう!災害対策備蓄品!

2024.03.11 今一度見直そう!災害対策備蓄品!

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 2011年3月11日の東日本大震災から13年が経ちました。 東日本大震災は、日本国内観測史上最大規模、アメリカ地質調査所(USGS)の情報によれば1900年以降、世界でも4番目の規模の地震だったようです。 東日本大震災により亡くなられた方々のご・・・

短納期ノベルティグッズはベストノベルティにお任せください!

2024.02.27 短納期ノベルティグッズはベストノベルティにお任せください!

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 時は金なり、この古くから伝わる言葉が今日のビジネスシーンにおいても大切です。 また、「緊急!」この一言に心が「ドキッ」っとすること、ビジネスの場ではよくありますね。 特にプロモーション活動においては、タイミングが成功の鍵を握る場合がよくあります・・・

喜ばれるノベルティグッズ5選とその理由

2024.02.21 喜ばれるノベルティグッズ5選とその理由

こんにちは。ベストノベルティの岡山です。 イベントやプロモーションで配る際に、受け取る人を笑顔にする「喜ばれるノベルティグッズ」をご紹介させていただきます。 ノベルティグッズは、企業や商品のプロモーションにおいて、とても重要な役割を果たします。 しかし、ただ配るだけではなく、受け取った・・・

初めてノベルティの担当になった方必見!ノベルティのいろは

2024.02.14 初めてノベルティの担当になった方必見!ノベルティのいろは

こんにちは!ベストノベルティの岡山です。 この記事は、プロモーション用の記念品や販促品・ノベルティの担当されることになった方に向けての記事になります。 ノベルティは、お客様との関係構築やブランドイメージの向上に役立つ素晴らしいツールです。 しかし、初めての担当となると、「何から始めればいい・・・

卒業・卒園記念にオススメの記念品5選とその理由

2024.02.08 卒業・卒園記念にオススメの記念品5選とその理由

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 卒業や卒園は、人生の中で特別な節目の一つです。 そんな大切な節目を祝うには、心に残る記念品を選ぶことが大切ですね。 今回は、そんな卒業・卒園記念におすすめの記念品を5つご紹介させていただきます。 それぞれに込められた意味や理由も合わせてご紹介しま・・・



ノベルティのお問い合わせ

お見積もり・ご注文など電話・FAXでも受け付けています

ノベルティに関するご質問や名入れに関するご質問など、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(平日 9:00〜18:30)

03-5214-6380

FAXでのお問い合わせ

03-5214-6383

よくあるご質問

Q:納期が短くても対応していただけますか?

A:ベストノベルティは短納期に自信があります。他社では断られてもベストノベルティでは実現可能な場合もございます。お気軽にご相談ください。

Q:名入れするには何が必要になりますか?

A:名入れのためのデータを作成する必要があります。Adobe illustratorのaiファイルをお持ちであれればそのまま入稿できる場合がございます。どのようなデータをお持ちなのかご連絡ください。

Q:ウェブサイトに掲載されていないオリジナルのノベルティを製作したいのですが可能ですか?

A:多数の協力会社があり、数多くの実績もございます。ご希望内容に合ったカスタマイズが可能です。お気軽にご相談ください。

よくあるご質問をもっとみる

納品までの流れ

1.目的・予算・商品などを決める

まずは、目的、予算などをご相談ください。 ご利用の目的に沿った商品を弊社からご提案します。

2.仕様の決定・お見積

商品の色や名入れの色数・包装形態など詳細を決めます。仕様が決まった段階でお見積を弊社からお出しします。

3.発注・データ入稿

お見積書を元に、製作が決定しましたら、ご注文書をお送りします。名入れに必要なデータをご入稿頂き、名入れイメージをデータでご確認いただきます。

4.納品

名入れをする場合は、データのご入稿後3週間程度で納品となります。

ご利用ガイドをもっとみる

支払い、送料、返品・交換について

支払い方法

お支払いは原則として銀行振込でお願いいたします。発注後請求書をお送りしますので、指定の振込口座にご入金ください。振込先は請求書に記載いたします。

送料

納品先により送料がかかります。また複数先納品の場合は分納手数料が変わります。別途お見積りさせていただきます。

返品・交換について

お客様のご都合による返品・交換はお受けできませんので予めご了承ください。商品の発送には万全の注意を払っておりますが、万一、破損・不良品が発生した場合、返品・交換を承ります。
ノベルティ商品カテゴリリスト
ページ上部へ