ノベルティ制作の費用相場と単価別の人気商品例を紹介

ノベルティ制作の費用相場と単価別の人気商品例を紹介

2021.06.07 10:00:00

テーマ:おすすめノベルティグッズ


ノベルティ制作の費用相場と単価別の人気商品例を紹介

こんにちは、ベストノベルティです。

イベントでノベルティを配布しようと思うけれど、一体いくらかかるのだろうと疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

主に企業の認知度やイメージアップに使われるノベルティ。市販のものに社名やロゴマークを入れたものも多く「簡単に用意できそうだし、やってみたい」と思ったことがある人は多いかもしれません。しかし、会社の経費を使う以上、避けて通れないのが費用の問題です。

では、ノベルティを作るには一体いくらかかるのでしょうか。ここでは、ノベルティの費用相場や単価別の人気商品をご紹介します。

ノベルティ制作の費用相場


まず、ノベルティ作りにかかる費用の基本的な考え方を見ていきましょう。

人気のノベルティの制作費用相場


ノベルティの費用相場は、選ぶものによって違いがあります。ボールペンなどの文房具は、1本あたり数十円から数百円程度ですが、食器や時計などの値が張るものをノベルティにすれば、もちろんその分費用はかさみます。

相場はロット数によっても変動する


ほとんどの場合、ノベルティはたくさん作れば作るほど1つあたりの費用が安くなります。同じものを作るならたくさん作った方が製造や流通の効率がよくなるので1,000個、1万個の単位で発注すれば、市販品より安くなることも珍しくありません。

ノベルティが市販品より相場が安い理由


なぜノベルティは市販品より安いのでしょうか。それは大量に発注することが前提になっているからです。市販品の多くは小売店の買い取りです。小売店の仕入れ価格は、小売価格の5〜6割程度が商慣習で、そこに店側の利益を乗せて販売されています。

こうしたことから、小売価格の半分は利益であることに驚く人もいるかもしれません。しかし、買い取りには在庫リスクがつきものです。また、食品など賞味期限のあるものなら、廃棄コストがかかることもリスクとなります。

一方、ノベルティグッズは多くの場合、受注販売です。メーカーはもともと小売価格の5〜6割程度で卸せれば問題ありませんし、ノベルティグッズを制作する業者からしても在庫を抱えるリスクがありません。つまり、ノベルティグッズは、購入側、メーカー、ノベルティグッズ制作業者にとって魅力的な商品なのです。ノベルティグッズが市販品より安い背景には、このようなからくりがあります。

相場別のノベルティ例(1個あたりの単価)


続いて、ノベルティグッズにかかる費用を予算別にご紹介します。

単価相場100円台で制作できるノベルティ





まずは「できるだけ安く、大量に作りたい」そんなときにおすすめのノベルティグッズを見ていきましょう。

・ボールペン
さまざまなシーンで活躍するボールペンは、人気のノベルティです。消耗品のためたくさんあっても困らず、場所をとらないので手にとってもらいやすいのが特徴です。デザインやカラーの種類も多いので、自社のイメージに合ったものを選びやすいのも人気の理由となっています。

・ポケットティッシュ
大量配布の王道アイテムです。使用頻度が高いポケットティッシュは、ボールペン以上に受け取ってもらいやすいノベルティかもしれません。パッケージに会社のロゴやメッセージなどを入れれば、簡単にオリジナリティを出しやすいのも特徴です。

・卓上カレンダー
オフィスで使いやすい卓上カレンダーも根強い人気があります。ただし、カレンダーのデザインは使い勝手に大きく影響するので、ターゲット層をよく考える必要があります。

・クリアファイル
書類の分類や整理に活躍するクリアファイルも選ばれています。使い道に困らず、企業側からすれば安価に作れるクリアファイルは、非常に人気のあるノベルティです。色やサイズなどを自由にカスタマイズできる点も支持されています。

・エコバッグ
説明会や展示会など、来場者が大量の資料を持ち帰ることになる場面で配布すると喜ばれるノベルティです。デザインの自由度が高く、他のシーンでも使えるので、長期的なPRにつながりやすいでしょう。

単価相場200~500円台で制作できるノベルティ


次にもう少し予算をかけたいときにおすすめの200〜500円台で制作できるノベルティを見ていきましょう。

・タオル
昔から選ばれているだけあって、タオルは優秀なノベルティアイテムです。デザインや色、大きさだけでなく、吸水性や肌触りなど使う人の立場に立ったものが作れるとよい印象を与えられるでしょう。

・ステンレスタンブラー
近年のエコブームで注目されており、年齢や性別に関係なく喜ばれるアイテムです。おしゃれなデザインにすれば、日常的に使ってもらえる可能性もあります。

単価相場600~1,000円台で制作できるノベルティ





配布数は少なくて構わないから、人の印象に残るノベルティを贈りたいときにおすすめのアイテムをご紹介します。

・ボールペンセット
使い勝手のいい人気のボールペンをセットにすれば、ちょっと気の利いたノベルティになります。ボールペンは日常的に使うものなので、使うたびに会社のことを思い起こしてもらえるでしょう。

・折りたたみ傘
UV効果があるもの、風雨に強い強化型のもの、晴雨兼用のものなどさまざまな種類があります。購入者特典や記念品にぴったりのノベルティと言えるでしょう。ただし、使う人の好みが反映されやすいので、ターゲット層が満足できるものを作る必要があります。

相場を参考に自社に合ったノベルティ選びを


予算には限りがあります。気になるのはノベルティグッズの費用対効果ではないでしょうか。最後に、メディアの特徴をふまえて、ノベルティの宣伝効果を解説します。

ノベルティグッズの費用対効果


配布対象をある程度絞ることができるノベルティグッズは、費用対効果が高いのが魅力です。宣伝といって多くの人が真っ先に思いつくのは、テレビCMや新聞広告かもしれません。テレビCMや新聞広告は、不特定多数の人に向けた宣伝が得意なメディアです。

情報が届く範囲は広いものの、必ずしも自社の商品やサービスに関心がある層とは限りません。関心がない人を振り向かせるのは非常に大変なことですし、広告費用も膨大です。

一方、リアルでの接点を前提としたノベルティは、配布する時点で一定の対象の絞り込みができています。会社が売り込みたい層を狙って宣伝することができるので、上手く宣伝できればマスメディアよりも高い費用対効果を得られるでしょう。

ノベルティという実体があるものを配るので、web広告よりも宣伝効果が長続きするメリットもあります。また、ノベルティは手渡したときに反応も見られるので、リアルなマーケティング活動になる面も特徴的です。

相場だけでなく自社のターゲット層に合うことも重要


ノベルティの配布は有効なマーケティング手法ではありますが、限られた予算を適切に配分するためには、ノベルティの相場や人気のあるアイテムを選ぶだけでは十分ではありません。

自社のターゲット層を意識し、ターゲット層の情報収集の仕方や、考え方、好み、生活習慣、行動様式を想定し、それに合った仕掛けを考えていくことも大切です。

まとめ





大量発注が前提のノベルティは、市販品に比べると1つあたりの費用を安く抑えることが可能です。ノベルティはPRの方法としては限定的ではありますが、会社が想定するターゲット層が喜び、かつ日常的使いできるものを選べば、効果的な宣伝活動になり得るでしょう。

ノベルティを有効に活用するために、まずはノベルティ配布の目的とターゲット層を十分に整理することからはじめてみてはいかがでしょうか。





コメント

コメントの投稿

メールアドレス※メールアドレスが公開されることはありません。

タイトル

コメント

表示されている文字を入力してください




カテゴリ「おすすめノベルティグッズ」の記事

いざという時に助かる災害対策品携帯トイレノベルティ

2021.06.25 いざという時に助かる災害対策品携帯トイレノベルティ

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 台風が多いこの時期ですが、皆様災害対策品の見直しはされていますか。 災害対策品の中でも意外と見落としがちなのが携帯トイレです。 意外と必要な携帯トイレ 災害時、食料や水はとても重要ですが、同時に排泄物も発生します。 ・・・

手ぬぐいノベルティのポテンシャルが高い!

2021.06.24 手ぬぐいノベルティのポテンシャルが高い!

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 日本製のノベルティの中でも人気の手ぬぐいですが、もらって嬉しいけれど、 どのような使い方があるのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 では実際どのような使い方があるのでしょうか。 ご存知の方も多いかもしれませんが、手ぬぐい・・・

COOLMAX21が人気の理由

2021.06.23 COOLMAX21が人気の理由

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 暑い日々が続いております。 今年の夏は、暑くなりそうですので、是非熱中症には気を付けたいですね。 そんな中、昨年から冷感マスクがこの時期から非常に人気となっております。 中でも、COOLMAX21という冷感マスクがとても人気です。 では・・・

緊急時代宣言が解除されたとしても

2021.06.21 緊急時代宣言が解除されたとしても

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 昨日までの緊急事態宣言が沖縄以外の地域が解除され、まん延防止等重点措置となり、初日を迎えました。 都内に向かう電車内の混み具合は、私も含め「あまり変わらない」と感じている方も多いかもしれません。 現在では、新型コロナウイルスのワクチンが出回り、・・・

企業周年イベントのノベルティを作る!贈り先に合った商品選びが重要

2021.06.17 企業周年イベントのノベルティを作る!贈り先に合った商品選びが重要

こんにちは、ベストノベルティです。 企業や商品、サービスを広く知ってもらい、イメージアップを図るために無償で配布するノベルティ。周年イベントをきっかけに制作を検討している企業もあるでしょう。しかし、企業周年イベントの場合、記念品は何でもよいというわけではありません。 せっかくノベルティを・・・

新型コロナウイルスワクチンが64歳以下にも、電話予約開始!!

2021.06.16 新型コロナウイルスワクチンが64歳以下にも、電話予約開始!!

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 6月20日まで東京都をはじめ、緊急事態宣言が継続されている地域も多くあります。 そんな中、64歳以下の方にも、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターによる 受付が開始されたという報道がされました。 6月17日~27日の接種分で予約枠が・・・

ノベルティ制作の費用相場と単価別の人気商品例を紹介

2021.06.07 ノベルティ制作の費用相場と単価別の人気商品例を紹介

こんにちは、ベストノベルティです。 イベントでノベルティを配布しようと思うけれど、一体いくらかかるのだろうと疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。 主に企業の認知度やイメージアップに使われるノベルティ。市販のものに社名やロゴマークを入れたものも多く「簡単に用意できそうだし、やってみたい・・・

高級ノベルティで集客とブランディングを成功させる

2021.06.04 高級ノベルティで集客とブランディングを成功させる

こんにちは、ベストノベルティです。 近年は、ロゴマークの入ったノベルティが話題になるなど、各企業が配布するノベルティの人気が高まっています。さまざまなノベルティが増える一方で、消費者や顧客の注目を集めるためには質やデザインを変えるなどの工夫が必要です。ここでは、企業のセンスが問われるノベルティ・・・

オリジナルノベルティは小ロット制作が吉!おすすめ商品も紹介

2021.06.03 オリジナルノベルティは小ロット制作が吉!おすすめ商品も紹介

オリジナルノベルティを制作する場合、単価を考えれば大量発注が得という印象があります。しかし、小ロットで制作を依頼することには、様々なメリットがあるのです。ここでは、小ロットで制作するメリットからおすすめのアイテムまで、知っておいて損はない情報をご紹介します。 オリジナルノベルティを小ロ・・・

ノベルティに折りたたみエコバッグがおすすめ

2021.06.02 ノベルティに折りたたみエコバッグがおすすめ

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 レジ袋の有料化以降、買い物の際には欠かせないアイテムとなったエコバッグ。使用頻度が高いため、いつもカバンに入れて持ち運ぶ方も少なくありません。そこで、ノベルティには折りたたみ式のエコバッグがおすすめです。ここでは、折りたたみ式のエコバッグがノベルティと・・・



ベストノベルティの特徴

ベストノベルティは「スピード」と「柔軟な対応力」が特徴のノベルティグッズ製作サイトです。ノベルティグッズの他にも、パンフレットのデザイン制作・印刷等、お客様の販売促進活動を強力にサポートします。

1.商品点数8,000点以上

2,000社以上の取引実績を誇るベストノベルティでは、多数の取り扱い商品の中から、お客様のニーズに合わせて最適なノベルティグッズやプロモーションメソッドを提案いたします。商品が決まっているお客様はもちろん、ノベルティグッズを決めかねているお客様もお気軽にご相談ください。お客様のニーズに合わせてスピーディーにご提案いたします。

2.短納期、小ロットなど幅広く対応可能

対応力に自信あります。他社で断られた場合もお気軽にお問い合わせください。当社では数多くのノベルティ製作業者と取引がありますので、できる限りお客様のご要望にお応えいたします。これまでも「他では断られたのに、ベストノベルティで作ることができた!」と多くのお客様から喜びの声をいただいております。

3.定期的なお客様が多数

ベストノベルティでは定期的に依頼していただくお客様が多くいらっしゃいます。多い理由の一つに、「対応への信頼」があると思っています。丁寧かつスピーディーをモットーに、お客様の幅広いニーズにお応えしていきます。お客様のオリジナルノベルティをお作りすることも可能です。お気軽にお問い合わせください。

ノベルティのお問い合わせ

お見積もり・ご注文など電話・FAXでも受け付けています

ノベルティに関するご質問や名入れに関するご質問など、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(平日 9:00〜18:30)

03-5214-6380

FAXでのお問い合わせ

03-5214-6383

ノベルティ商品カテゴリリスト
ページ上部へ