ノベルティならば付箋がおすすめ!付箋のメリットなどを徹底解説!

ノベルティならば付箋がおすすめ!付箋のメリットなどを徹底解説!

2021.10.12 10:00:00

テーマ:おすすめノベルティグッズ


ノベルティならば付箋がおすすめ!付箋のメリットなどを徹底解説!

ビジネスマンやOL、主婦、子どもなど幅広い方が「もらって嬉しいノベルティ」としているのが文房具。ノベルティにしやすい文房具にはさまざまありますが、中でも注目したいのが「付箋」です。

ここでは、なぜ付箋がノベルティにおすすめなのか理由やメリット、製作時のコストについて詳しく解説します。

ノベルティに付箋を選ぶとこんなメリットが!


付箋をノベルティにすることで、企業のPR効果が高まると言われています。それはどうしてなのか理由を見ていきましょう。

職業や性別を問わず喜ばれる


付箋は子どもから大人まで使う文房具の1つ。時代とともに、オシャレかつ機能性が高い付箋も登場しています。文房具好きな方の中には、さまざまなタイプの付箋をコレクションしている方もいるほど付箋は人気が高いアイテムなのです。

主に事務的な仕事で活躍しそうな文房具ですが、実際は多くの職業で使用されています。例えば、工場で勤務している方も書類に目印として付箋を貼っていたり、メモ書きに使っていたりするでしょう。また、飲食店でもメニューの変更や細かな指示を付箋に記入するなどして活用しています。

また、子どもや女性が好むデザインの付箋も増加傾向です。動物や食べ物の形をしている大判の付箋、キャラクターが描かれた付箋などは、ちょっとした手紙代わりにも使えるため便利です。グレーやブラウンなどシックなカラーで統一された付箋もあるため、大人っぽいデザインが好みの方でも思わず使いたくなるかもしれません。

他のノベルティに比べてPR効果が高い


付箋のノベルティは低単価で制作できるため、大量に製作し、より多くの顧客に配布しやすいアイテムです。このように、たくさんのターゲットに配布することを「ばらまき」と呼びます。ばらまきでは、低コストで企業や商品の宣伝ができるため、コストパフォーマンスが高いとされています。つまり、付箋をノベルティに選べば、手間も費用もかけずに企業や商品のPR効果が期待できるというわけです。

付箋のケースや紙面に企業名やロゴを印字すれば、使うたびに目にすることになります。付箋は自分のノートや手帳だけではなく、他の方へのメモなどにも使用することが多いため、周囲の方にもアプローチできるでしょう。このようなことから、付箋は他のノベルティに比べてPR効果が高いと考えられます。

さらに、付箋の種類やケースの形状が豊富にあるため、目を惹くデザインのノベルティに仕上げたいときにも最適です。ちょっと変わった付箋を用いれば他社との差別化も図れるため、いろいろな付箋を比較して検討しましょう。

ノベルティの付箋はビジネスマンにも大好評!


ノベルティの付箋は、バリバリ仕事をこなすビジネスマンからも大好評です。ここでは、その理由を2つご紹介します。

もらっても仕事の邪魔にならない




付箋は文房具の中でも薄くコンパクトなものなため、持ち帰る際にまったくかさばりません。また、自宅やオフィスに置いていても邪魔にならず、持ち運んで使うこともできるため気軽に受け取ってもらえます。

一口に付箋と言っても種類は豊富です。使用時に立てておくことができる卓上タイプや、台紙の裏面にシールがついていて手帳に貼りつけられるタイプなどもあります。自分のワークスタイルに合った付箋を使えば、仕事を効率的に進められるツールにもなるのが魅力です。

使ってもらえる機会が多い!


パソコン業務がメインだとしても付箋は用途が幅広いため、さまざまなシーンで使えるのが理由の1つとなっています。確認書類や提出書類に付箋でマークしたり、訂正が必要な箇所にわかりやすく貼りつけておいたりと、意外に付箋を使う場面は多いです。働いていない方も、雑誌や書類、家計簿などに付箋を使用する方はたくさんいるため、あって困るということはないでしょう。

付箋のサイズにもいろいろあるため、細長い付箋は目印として、正方形の付箋はメモ帳代わりに、大判の付箋は手紙代わりに、という具合に使い分けることができます。アイテムによってはサイズ違いのものがセットになっているものもあるため、ノベルティを考える際にチェックしてみてください。

ノベルティで付箋を作るときにかかるコスト


ノベルティ製作で気になるのがコストでしょう。付箋は低単価で製作できると言われていますが、具体的にどのくらいの費用がかかるのでしょうか。また、製作は最低何個から発注可能かもチェックしたいポイントです。

ここからは、付箋のノベルティを製作する際にかかる平均的な費用や最低発注数、大量注文での割引について詳しく解説します。

ノベルティの付箋製作の平均的な費用は?




付箋のサイズや枚数、ケースのタイプなどによって費用は異なります。最も安い付箋だと、シンプルなものやダイカット付箋が1種類ついているタイプで、約50円前後で製作可能です。反対に、付箋やメモパッド、ペン立てがセットになっているボックスタイプだと、400円前後と比較的高価になっています。

付箋のケースの素材は、紙製かデニム調、レザー調、クリアケースなどがあり、しっかりとした素材を使っているものの方がやや高くなっています。付箋そのものの素材には、紙製やフィルムタイプの2種類がありますが、どちらもそこまで金額に差がありません。

付箋をノベルティにする際に、コストがかかるのは印字の範囲や量でしょう。ケースのみの印字では比較的安価になり、付箋事態に印字するとなると費用が高くなっています。付箋のケースは基本的に持ち主しか目にしないため、できれば付箋にも印字したいところですが、予算に応じて検討しましょう。

ノベルティの付箋は何個から製作可能?


発注できる最低個数は、ノベルティ製作会社や各商品によって異なります。目安としては、だいたい100~300個ほどの発注を考えておくと良いでしょう。

また、「1カートン何個」などと明記されている商品に関しては、カートン割れ不可となっていることがあります。その場合、1カートン単位での注文になるため、企業でノベルティの在庫を抱える可能性があるため注意が必要です。

大量注文だと安くなるの?


結論から言うと、大量発注では1個単位の金額は安くなります。付箋を含むノベルティのほとんどは発注数が多いほどに単価を抑えられるため、一度にたくさん発注するのがおすすめです。

具体的な数字で比較してみましょう。例えば、100個の発注では192円の商品を10,000個発注した場合、117円ほどまで単価が下がります。1個単位75円も安くなっているため、少量のノベルティをこまめに発注するよりもコストが大幅に削減できるのです。

逆に、カートン割れで発注した場合、単価が少し高くなる場合があります。条件によって追加費用がかからないか、あらかじめ確認しておくと安心です。

まとめ




ノベルティの中でも不動の人気を誇る文房具です。さらにその中でもローコストで高いPR効果が期待できるのが付箋です。ただし、付箋をただ配布するだけでは企業や商品のよさは伝わりにくいでしょう。

企業名やロゴを印字する際、デザインを一工夫したり、付箋そのものを目新しいデザインにしたりすることで、顧客の印象に強く残ります。今回ご紹介した内容を踏まえて、付箋を活用したノベルティ企画を立ててみてはいかがでしょうか。

付箋ノベルティのデザインやロットなどにお悩みの方は、ベストノベルティがお力になれます。ぜひお気軽にお問合せ下さい。



コメント

コメントの投稿

メールアドレス※メールアドレスが公開されることはありません。

タイトル

コメント

表示されている文字を入力してください




カテゴリ「おすすめノベルティグッズ」の記事

男性に人気のシューホーンノベルティ

2021.10.28 男性に人気のシューホーンノベルティ

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 今回は、男性の方に人気なシューホーンノベルティをご紹介させていただきます。 中には、シューホーンといっても、「?」マークが浮かぶ方がいるかもしれませんね。 私自身も、初めて聞いたときには、「どのようなグッズなのだろう?」と分かりませんでした。 ・・・

宇宙食にもなった防災用パンの缶詰ノベルティ

2021.10.27 宇宙食にもなった防災用パンの缶詰ノベルティ

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 皆さんは宇宙食というとどのようなイメージをお持ちですか? 私は、子供の頃宇宙関連のイベントで食べた、ガムのような食事を思い浮かべます。 当時は、「これが宇宙食か!」と子供ながらに興奮したことを覚えています。 しかし、通常にノベルティとして展開・・・

オシャレなノベルティとは?

2021.10.26 オシャレなノベルティとは?

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 ノベルティをお探しの方の中には、 「おしゃれなノベルティがいい」 「スタイリッシュなノベルティがいい」 「人気のノベルティがいい」 と考えられる方もいっらっしゃるのではないでしょうか。 折角コストをかけて作製するノベルティですので、もらっ・・・

食欲の秋のオススメノベルティ

2021.10.25 食欲の秋のオススメノベルティ

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 秋と言えば・・・。 運動の秋、読書の秋、芸術の秋・・等様々ありますが、私にとっての秋は「食欲の秋」1択です。 焼きいもや秋刀魚、秋には様々は美味しい物がありますよね。 ところでみなさん、ノベルティにも食品が多いということはご存知でしょうか。 ・・・

ブランケットとひざ掛けの違いって何?

2021.10.19 ブランケットとひざ掛けの違いって何?

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 年中暑がりの私にとっては、「オフィスでブランケット」という言葉とは一生無縁かもしれません。 しかし、女性にとっては、必需品という方も多いかもしれませんね。 ちなみに、ブランケットとひざ掛けの違いをご存知でしょうか。 ブランケットと・・・

「わくわく日本!工芸品すごろく」がベストリノベーション賞を受賞

2021.10.18 「わくわく日本!工芸品すごろく」がベストリノベーション賞を受賞

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 10/13~10/15に東京ビックサイトにて行われた、東京インターナショナル・ギフトショーに・・・

もらって嬉しいモバイルバッテリーノベルティ!

2021.10.14 もらって嬉しいモバイルバッテリーノベルティ!

こんにちは、ベストノベルティの岡山です。 いざという時に、スマートフォンの電池が残り少ない・・・。 という経験があるのは私だけでしょうか。 そんな時ノベルティで配られるととても喜ばれるのがモバイルバッテリーです。 モバイルバッテリーの特徴 ちょっとした・・・

ノベルティならば付箋がおすすめ!付箋のメリットなどを徹底解説!

2021.10.12 ノベルティならば付箋がおすすめ!付箋のメリットなどを徹底解説!

ビジネスマンやOL、主婦、子どもなど幅広い方が「もらって嬉しいノベルティ」としているのが文房具。ノベルティにしやすい文房具にはさまざまありますが、中でも注目したいのが「付箋」です。 ここでは、なぜ付箋がノベルティにおすすめなのか理由やメリット、製作時のコストについて詳しく解説します。 ・・・

来場プレゼントに最適なノベルティとは?選び方やおすすめグッズをご紹介!

2021.10.11 来場プレゼントに最適なノベルティとは?選び方やおすすめグッズをご紹介!

ノベルティは、イベントや講演などの来場プレゼントとして配布可能です。イベントや講演のテーマに合ったアイテムでノベルティ制作を行い、企業や商品、サービスの宣伝をしてみましょう。 ここでは、来場プレゼントに最適なノベルティはどんなものなのか、その選び方やおすすめグッズをご紹介します。また、ノベルテ・・・

企業営業に欠かせないノベルティキャンペーンの効果やポイント

2021.10.08 企業営業に欠かせないノベルティキャンペーンの効果やポイント

企業が顧客や来場者に配布する「ノベルティキャンペーン」。低単価のアイテムを配ったり、販売商品にベタ付けしたりするのはもちろん、購入者限定で特別なアイテムをプレゼントすることも企業PRにつながります。 ここでは、ノベルティキャンペーンを実施するメリットや効果について見ていきましょう。また、キャン・・・



ベストノベルティの特徴

ベストノベルティは「スピード」と「柔軟な対応力」が特徴のノベルティグッズ製作サイトです。ノベルティグッズの他にも、パンフレットのデザイン制作・印刷等、お客様の販売促進活動を強力にサポートします。

1.商品点数8,000点以上

2,000社以上の取引実績を誇るベストノベルティでは、多数の取り扱い商品の中から、お客様のニーズに合わせて最適なノベルティグッズやプロモーションメソッドを提案いたします。商品が決まっているお客様はもちろん、ノベルティグッズを決めかねているお客様もお気軽にご相談ください。お客様のニーズに合わせてスピーディーにご提案いたします。

2.短納期、小ロットなど幅広く対応可能

対応力に自信あります。他社で断られた場合もお気軽にお問い合わせください。当社では数多くのノベルティ製作業者と取引がありますので、できる限りお客様のご要望にお応えいたします。これまでも「他では断られたのに、ベストノベルティで作ることができた!」と多くのお客様から喜びの声をいただいております。

3.定期的なお客様が多数

ベストノベルティでは定期的に依頼していただくお客様が多くいらっしゃいます。多い理由の一つに、「対応への信頼」があると思っています。丁寧かつスピーディーをモットーに、お客様の幅広いニーズにお応えしていきます。お客様のオリジナルノベルティをお作りすることも可能です。お気軽にお問い合わせください。

ノベルティのお問い合わせ

お見積もり・ご注文など電話・FAXでも受け付けています

ノベルティに関するご質問や名入れに関するご質問など、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(平日 9:00〜18:30)

03-5214-6380

FAXでのお問い合わせ

03-5214-6383

ノベルティ商品カテゴリリスト
ページ上部へ